›  
【中級①】価格変動を観察して、値下がりしているタイミングに商品を安く購入しよう!

【中級①】価格変動を観察して、値下がりしているタイミングに商品を安く購入しよう!

価格変動を観察して、値下がりしているタイミングに商品を安く購入しよう!

Amazonで商品を買おうとした時に時間によって
価格の変動がある事に気が付いた人も多いでしょう。
そうなんです。実はAmazonは商品の値下げ値上げが随時行われているんです。
どうせ同じ商品を買うならば1円でも安く購入したいのが消費者の常です。

今回はAmazonで価格変動はどうやって起こるのか、どのように見極めるかを教えちゃいます。

 

①何故価格変動はおこるのか。

Amazonでは楽天市場、Yahoo!ショッピングではありえない価格変動が起こります。

実はこれ、Amazon内のシステムが自動的に行っています。
同じ商品の中でも在庫の多い商品は値段を下げる。売れ線の商品はそのままといったように事細かに自動調整されているんですね。

Amazonは同一商品は同じページで販売するシステムとなっています。
つまり同じページ内で複数のショップが同じ商品を販売しています。

例えば業者Aが在庫処分の為ノートPCでカラーホワイトを出品したとします。
業者Aは迅速に商品を消化したかったのでAmazonの価格よりも安く商品を登録します。
登録後に商品のページをみると最安値であったはずの自分の商品よりもAmazonの価格が安く出品されていた。
この様な事が起こります。

こうなると、出品数の多い商品は価格争いとなりますので
その価格が乱高下するという現象が起こります。

つまり在庫戸数が変わると価格も変わります。
在庫数が多い=安くなる/在庫数が少ない=高くなる

この様な仕組みになっています。

②どのように最安値の時を見極めるか。

では、対象商品が今最安値なのか?それとも高値なのか気になりますよね。
商品によりけりですが、1日で30%の上下があるなんてこともあります。
高い時に購入してしまったら精神的にもダメージを受けますよね。

その価格変動をどうやって見極めるか。
じつはお使いのブラウザで簡単にわかっちゃうんですね。
Googleが提供しているブラウザGoogleChromeの拡張機能にAmazonPriceTracker(アマゾンプライストラッカー)というものがあります。

これがとっても便利なツールです。
なんと、相場から価格変動まで一目で見れてしまうという優れもの!
Amazonで買い物をする人は使わない選択肢は無いといっても言い過ぎではないと思います。

では早速紹介していきましょう。

●AmazonPriceTracker(PC)
AmazonPriceTrackerを利用すると過去三カ月の価格変動をグラフ化し、
商品ページに埋め込み表示をしてくれます。

そして希望の価格まで商品が値下げした時にメールまでしてくれるという優れものなんです。

導入といってもGoogleChromeに拡張機能(Firefoxはアドオン)を追加するだけ。

Amazon価格トラッカー Keepa

「+追加」のボタンを押して、追加を許可してインストールするだけ。
めちゃくちゃ簡単です。

これを利用すれば、いっそう安値で商品を購入する事が出来ると同時に、
高値の時に商品の購入を避ける事も出来ますよね。

これがAmazon Price Trackerの導入後の画面です。
商品画像のすぐ下に推移のグラフが挿入されます。

●Amazon
●マーケットプレイス(新品)
●マーケットプレイス(中古)

この3種の推移を閲覧する事が可能です。
価格の推移は一週間~三か月まで閲覧が可能です。

価格の推移をみる事によって、どの商品をどのタイミングで購入すれば良いか興味が湧いてきます。

物販アフィリエイターは、いつ頃を目安にサイトやアフィリエイトのリンクする目安にもなります。
初めは難しいですが、いつの間にか価格変動が体感で掴めるようになります。

 

Amazon Price Trackerが優秀なのはドラッキング機能です。
「この製品をトラッキング」というタブを選択するとトラッキングしてくれます。
例えば、希望価格バーを移動させて希望価格を設定します。
そうすると商品が希望価格以下になった時にお知らせをしてくれるんです。

お知らせはメール、フェイスブック、ツイッターで受け取る事が可能です。
あなたのアカウントを入力バーに入力して、「トラッキング開始」を選択するだけなので簡単です。

商品の価格動向を見ながら希望価格の設定が出来るのは
他のページに移動しなくても良く非常に便利で分かりやすいです。

価格の推移をみているとトレーダーの感覚も身に付いていきます。
この様に価格は推移しているんだと眺めているだけでも楽しいですよ。

それだけでもAmazon Price Tracker を導入する事をお勧めします。

③スマホ・タブレットの場合

なお上記の方法は、PCのプラグインの為スマホ・タブレットでは利用が出来ません。

その場合、「Keepa」のサイトを利用します。

Keepa」にアクセスして日本Amazonを選択します。
デフォルトで日本になっていると思います。

「検索」より目的の商品を見つける事が出来ます。

あとはPC版と同じように利用できますので外出先、ソファーの上などで
PCを開く事無く気軽に価格推移を確認する事が出来るので非常に便利ですね。

④まとめ

この便利なプラグインを何故にみんな利用していないのだろうか?
なぜこんな知られていないのだろうか?と思いませんでしたか。
これは一部のアフィリエイター達に原因があるのかなと感じました。

というのも、Keepaから送られてくるメールに商品リンクがあるのですが、
このリンクは一旦『Keepa』のサイトにアクセスした後、Amazonに転送されるようになっています。
つまり、リンクを踏むことで『Keepa』のAmazonアフィリエイト対象としてアクセスさせているということです。

つまりアフィリエイターが商品を紹介し、そこから商品が売れると、
購入額の数%をアフィリエイターが得る事が出来ます。

個人個人で「Keepa」を利用されたら、
ブログ経由で商品を購入する人が少なくなってしまいます。
自らの首を絞めてしまうという事で、「Keepa」を紹介する人が少ないのではないかと推測されます。

私はブロガーではないので、便利なプラグインの一つとして紹介しちゃいました。

多くのブロガーから敵視されない事を祈りますがw

長々と呼んで頂きまして有難う御座います。